FC2ブログ
   
05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震と災害に対する備え

こんばんは、お久し振りのZuuMiiです。最近色々バタバタしており、ここがおろそかになってしまっていて、少し心苦しいところですが、そんな間に、考えさせられることが起きました。

そう、淡路地震です。

マグニチュード6.2でプレート型ではなく震源地が浅い地震だったので、当初思っていたよりも家屋等に被害が出ているようです。死者が出ませんでしたが、負傷者は数十名おり、建物などの被害が出ているので、一刻も早く完全に復興できることを願っています。

この地震ですぐにZuuMiiが感じたことは二つ。

まず、18年前の阪神淡路大震災を思い出しました。

実は私は18年前は中学生で、あの震災の被災地のまさにど真ん中にいました。1月で非常に寒かったのですが、その記憶はなく、とにかく頭に残っているのは、街の暗さ、悲鳴、助けを呼ぶ声、ガスの匂いです。誰かがタバコをつけたらきっと爆発していた、それだけ街に匂いが立ちこめていました。暗くて、電気も止まり、情報もないため、どれほどの被害が出て街がどんな状況か全く誰も分かりませんでした。とにかく近所の人を助けていく、ということの繰り返しでした。時間が経つと少し明るくなると同時に、絶望感が押し寄せてきました。家が倒れているだけじゃない、マンションの階層がのきなみ一つ低くなっていて、もう、元の街には戻れない、子供ながらにそう思いました。

ですが時は経ち、現在神戸の街自体は、以前より確実に美しく生まれ変わっています。その姿になるのに約3年の月日がかかりましたが、生きてさえいれば壊れたものは、また生み出すことができるのだと思いました。

次に感じたのは、この地震は東南海地震なのではないか、ということ。

東南海地震は、度々被害想定が大きく修正され、津波が梅田の街にまで到達するとされています。そう、我々がクリニックを開院する、大阪駅前も浸水する、とされているのです。

揺れが起きた直後、昔の携帯、しかも解約済みのものから緊急地震速報のいやな音が大音量で流れ、初めて聞いたのですが非常に耳に残るイヤな音でした(どうやら電話は出来ない携帯でもワンセグでテレビは見れ、速報もキャッチできるそうです)。そして、これは大変なことだ、きっとあの地震ではないか、とテレビを付けたところ、震源地は淡路でした。もし大きな津波が起こるとすると、神戸は海に近いので非難を考える必要がありましたが、どうやらその心配はなく、少し安心しました。しかしほぼ一日JRは動かず、仕事は渋滞の中車で行くことになりました。

と、ここまでは長い長い前置きで、何を言いたいかといいますと、災害に対する備えを本当に真剣にしないといけないということを再認識した、ということです。

2年前に津波であんなに大きな被害が出て、さらには必ず近い将来訪れるであろう津波を伴う地震。それでもまだまだ真剣さが足りていないと思いました。

まずは、家庭内での対策。家具の転倒、避難用具、避難場所、家族間での連絡の取り方を色々想定しなければなりません。

次に職場。我々は患者さんとスタッフ、お預かりしている受精卵などを守らなければなりません。

1. 被害を最小限に抑えられる様に機器に地震対策を施す
2. 停電に備えバックアップ電源を準備しておく
3. 患者さんの安全を確保し、避難させる
4. 培養している受精卵を速やかに保存する

これが基本的なマニュアルだと思いますが、何も営業時間に起きると決まっている訳ではありません。様々な時間帯、災害の規模に応じて誰がどのように来院し、保存していくのか、あるいはできないのか。

何時間以内に駆けつけたら、何人の患者さんの受精卵をいくつ保存まで持っていけるのか、それを、バックアップ電源の容量と受精卵の数と保存に要する時間から計算しておき、災害が起きた時には連絡がつかなくても個人で判断できるような体制を準備しておかなければなりません。

小さな命を守ることは我々の任務の一つです。失っては戻ってこない、命の源、大切なものです。

それでも災害の大きさによっては、全ての命を救うことは出来ないかもしれません。まずは患者さん、スタッフも含めた人命が最優先であることは間違いありません。その中で、少しでも被害を少なくするため、しっかりとした対策をたてておかなければならないと、非常に戒めになった今回の地震でした。

Thanks,
ZuuMii
関連記事
スポンサーサイト

theme : 不妊治療
genre : 結婚・家庭生活

Secret

検索フォーム

リンク

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。