07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体外受精 〜まとめ〜

これまでフラフラと寄り道をしながら数週間をかけて、体外受精の流れを要点だけ簡単に説明していきましたが、今回がついにこのシリーズ最後になりますので、まとめていきたいと思います。

という訳で、IVF、ARTのまとめです。

2010年の時点で37人に1人がARTで生まれている
受精方法はIVFとICSIがあり、主に精子の状態が良くないとICSIを選択する。
胚移植は1個子宮に戻すのが基本。
凍結融解胚移植が主流になってきている。

そして、以下にこれまでのリンクを貼っておきます。

体外受精、治療のながれ

たまごを育てる「卵巣刺激」、採る「採卵」

体外受精に使用する精液の採取、精子の調整

体外受精 = IVF

顕微授精 = ICSI

受精卵 = 胚 の発生・発育について

胚移植 = ET

受精卵・胚の凍結

胚移植のその後

次回からはもう少し治療の深い話や、エンブリオロジストの実態に迫りたいと思います。

Thanks,
ZuuMii
関連記事
スポンサーサイト

theme : 不妊治療
genre : 結婚・家庭生活

Secret

検索フォーム

リンク

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。