FC2ブログ
   
09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本vsコートジボワール 1-2

やはりショックはかなり大きいですね、敗戦の

4年に一度ですから・・・

試合後に香川選手も言っていました、4年間準備してこれではダメだ、と。選手だけではなく、サポーターもこの日を楽しみに準備をしてきたのです。

もちろんこれまでの過程が結果に結びつくかどうかは別問題で、どの世界でも同じです。

ですが、これも長谷部選手が言ってましたが、何より日本の「らしさ」「これまでやってきたこと」が全くできたいなかったことが悔しい、と。まさにその通りで、もちろん大会は結果が全てですが、敗戦の悔しさだけではなく、自分たちへの苛立ちすら感じてしまいます。


敗因は色々あります。

単純な実力不足、相手より弱かった

内容、結果から見るとそうかもしれません。

ですが、明らかに日本のデキは、普段強豪と対戦していた時のそれとは大きく異なっていました。最近の戦いは強豪でも恐れずにどんどん攻める、失点しても取り返せる自信が日本代表にはありました。

この日の日本は珍しくそうではなかった。

勇気がなかった。

先制して少し消極的になった。

前からボールを奪いに行けなかった。

DFとMFがずるずる後ろに下げられてしまった。

DFとFWの間が広く空いて間延びしてしまった。

ボールを奪って前に出しても間延びしていて出しどころが無く、パスミスをして奪われた。

後半途中から、英雄ドログバが出てきて、意識をそっちに持っていき過ぎた。

長谷部を交代して守備力が低下した。

失点した後は体力を失った状態で前に行けなかった。

軽いパニック状態に陥った日本は、ポジションもいつもと違う本田をワントップにした。

さらにいつもと違う攻撃、ゴール前にロングボールを送り続ける「パワープレイ」という戦術をとり始めた。

という一連の負の連鎖から抜け出すこと無く、本田のゴール以外に全く見せ場を作れず、得意の左サイドの攻撃や中央への縦パスが皆無、という試合内容になってしまったのです。

もちろん結果論の話ですが、完全に日本対策を練られていて、それに対する策を試合中に修正できなかった、ということです。

2試合を終えて、前回王者スペインが敗退しました。これがW杯です。何が起こるか分かりません。

あと数時間で2試合目のギリシャ戦が始まります、いつものサッカーを魂込めて実践すれば、必ず勝てます。

応援しましょう

w杯3
W杯期間中のイベント
グランフロント大阪北館ナレッジキャピタルにて

w杯2
すでに予約は締め切ってますが、
パブリックビューイングを行っています

w杯1
こちらは神戸ノエビアスタジアムのパブリックビューイング
史上最多の入場数だったのではないかと思いますが、初戦のみでした

Thanks,
ZuuMii
関連記事
スポンサーサイト

theme : 不妊治療
genre : 結婚・家庭生活

Secret

検索フォーム

リンク

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。