FC2ブログ
   
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

大学での講義〜神戸常盤大学〜

ついに、ブログ開始以来、初めて、一度も記事を書かない月を作ってしまいまいました・・・

記事にする「ネタ」や少なくなってきたことや、新年度特有の個人的な忙しさなどもあいまって、私事ながら結構ショックを受けています。1ヶ月記事を書かないと、このブログの一番上に広告が入ってしまう、無料ブログの悲しいところです。すぐに更新が無いことがバレてしまう訳です。

今日は仕事がお休みでしたが非常にイベントごとが多く、長い長い一日でした。もちろん全て個人的・・・いや、国民的なイベントもありましたね。

本日は、個人的な、仕事のお話。

神戸常盤大学の臨床検査技師を目指す学科の4年生に講義をしてきました

やはり、キャンパスライフは楽しそうでいいですね、ZuuMiiはもう10年も前の話なんですね

本大学は、受験をしたことがあったり2009年に就職ガイダンスでお話をしに行ったこともあり、地元神戸の大学なので親近感はありますね。訪れるのはこれで3回目ですが、想像以上高台の上にある大学です。駅からの徒歩では直線距離で測れない距離感があります、運動不足の体には。

内容は、
・自信と当院の紹介
・不妊症とその治療
・問題点
・エンブリオロジストとその仕事
などでした。

特にエンブリオロジストについては、このブログでお話をしている、コアな内容まで話をしてきたつもりです。就職活動のコツや、施設の選択肢、給料の面などなど。

ときわ3
ちょっと変わったデザインの門がお出迎え

ときわ1
大学っぽいキレイな広場と建物

ときわ4
講義中に無理言って写真を撮ってもらいました、ありがとうございます

ときわ2

二度と戻ることのない、青春がありますね受験しなくて良いならもう一度体験してみたいかな

これまでも、母校の藤田保健衛生大学で2006年から2011年の間に毎年客員講師として講義をしてきました。

当時とは職場も変わっていますし、それ以降に様々な経験もしましたので、以前の講義より肉厚な内容で、スライドを作っていると90枚にもなり、時間内に終わらせることができるのか心配でしたが、やはり最後の方は省略してしまうことになってしまいました、申し訳ありません

昔よりは緊張しなくなりましたし、スライドに無い内容をアドリブで話したいことを話せる時間が増えました。ですが、本当は講義中もっと学生さんの反応を見ながら、キャッチボールをしながら行いたいと毎回後悔します。

いつも1コマなので、講義中に信頼関係を築くのは難しいと感じますし、「先生」という仕事は本当に大変なんだなと、毎度痛感させられます。

そこで会った学生さんは、基本的に会うことはほとんどないのですが、母校で講義を受けた方が胚培養士になって、数年後に会った時にその話をして頂けたことも何度かあり、それは非常に嬉しいですね。実はリプロ大阪にも講義をした時の学生さんが1人働いています。

それは「先生」冥利に尽きるというものです。

胚培養士に非常に興味を持ってくれた学生さんも数名いらっしゃるので、狭い世界です、またどこかでお会いできるのを楽しみにしています。長い時間、興味の薄い方もいたとは思いますが、最後まで聞いて頂いてありがとうございました

Thanks,
ZuuMii
関連記事
スポンサーサイト

theme : 不妊治療
genre : 結婚・家庭生活

Secret

検索フォーム

リンク

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック