FC2ブログ
   
01
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
18
19
23
24
25
26
29
30
31
   

阪神淡路大震災から20年〜その2〜

地震の話は今回も続きます。今回は伝えていくため、忘れないため、復興に向けて勇気づけられる出来事と動画をいくつか紹介します。

阪神淡路大震災の起きた年、1995年に、いくつかのが出来事が神戸にはありました。

オリックスブルーウェーブ(現オリックスバファローズ)として、初のリーグ優勝
ヴィッセル神戸誕生
神戸ルミナリエのはじまり

チームが誕生して初めて優勝を飾ったオリックスは、「がんばろうKOBE」という合言葉を掲げ、練習もままならない状況の中、復興への思いが団結心を生み、奇跡を起こし、神戸の人達に元気を与えました

神戸のプロサッカーチーム、ヴィッセル神戸はこの1月17日が誕生後初の練習日でした。「神戸讃歌」という応援歌は有名です。この歌は震災の後に市民を勇気づけてくれたヴィッセルを応援するとともに、震災からの復興と今後も神戸を愛することを誓う、非常に熱い想いが込められた歌です。


この動画は、東日本大震災の後、初めてヴィッセル神戸とベガルダ仙台が対戦した試合前に使用されたVTRです。内容の説明はなくとも、見て頂ければその想いが伝わるものです。いつ見ても涙が出てしまいます。神戸讃歌は7:20頃からです。


神戸讃歌の誕生秘話です。

ルミナリエは、今や冬の神戸観光の代名詞ですが、1995年より「犠牲者の鎮魂の意を込め、復興・再生の夢と希望を託す」ものとして行われています。「ルミナリエの本当の意味は消灯式で分かる」、今年はそういった情報もSNSなどの情報ツールを通じて有名になりました。


これが消灯式の動画です。少し長いですがご覧下さい。


また、震災に関して、いくつか有名な歌が誕生しています。

満月の夕
しあわせ運べるように

これら二つの歌の、個人的に好きな動画もご紹介します。


曲を作られた、ソウル・フラワー・ユニオンの動画です。


神戸で誕生した神戸を愛するバンド、ガガガSPのカヴァー。粗くてすみません。


川島あいの唄う、幸せ運べるように


「大丈夫だよ」の動画。非常に励まされる個人的に好きな曲。
上の「しあわせ運べるように」はこのカップリングとして収録されています。

東日本大震災の時もそうでしたが、スポーツも、音楽も、辛い時に、どうにもならない時に励みになり得るものです。スポーツも、音楽も、そのチカラは非常に大きいのです。

どんな方法でも次世代のために伝えていきましょう。
ZuuMii
スポンサーサイト

theme : 不妊治療
genre : 結婚・家庭生活

検索フォーム

リンク

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック