07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

取材と報道に想う

久し振りのブログがこんな内容になるとは思っていませんでした。

本当は傷も癒えたW杯の総括や、患者さんによく聞かれることなどをテーマにするつもりでした。

ZuuMiiはこのブログではサッカー以外の時事話題は書かないことにしています。

やはり炎上が怖いです。ネット社会やメディアにのると、一つの失言や言葉尻で大いに炎上し、賛同が得られる内容であっても、多くの信用を失うこともあります。我々の仕事は、治療を受けられる方との信頼関係無しには成立しません。信用していない施設で、体外受精を受けることは非常に怖いですから。

一応私人として書いているこのブログも、このクリニックの代表としても書いている以上、発言には気を付けなければいけません、特に確実性の無い報道に対する私見や、賛否のある内容に意見をすること、これは非常に慎重にならざるを得ません。

しかしながら、意見をしたくなって仕方がない、どうしても言っておきたいことは、たまに訪れるものですね

ここにいらっしゃった多くの方々はおそらく「あの報道」をすでにご覧になったかと思いますが、昨日放送されたフジテレビの「とくダネ!」の内容に、誤解されかねない内容と、細かいミスがいくつかがありました。そこで当院よりTV局に意見を述べ、それがニュースに取りあげられた、ということです。

あえて、報道へのリンクを貼っておきます。

とくダネ放送から意見までの経緯の報道

放送内容への石川医師の見解

このニュースは科学ニュースでもトップ扱いで、世間の反響も大きい様です。どの媒体にも載せられています。

上記2つでほとんど内容が網羅されていますので、ここでは放送内容の詳細には触れません。

現時点では当院への不利益は起こっていませんが、当院と関係性の無い精液輸送検査の問い合わせが多く、それが通院している患者さんへの待ち時間の増加につながったり、取材を受けられた患者さんへご迷惑をお掛けすることとなり、申し訳ない気持ちです。

また、このギョーカイでは、他の不妊治療施設や関連企業からの信用信頼も非常に重要です。信用されていなければ、今回の報道の様なことが起これば、すぐに疑いの目が向けられるでしょう。しかし、我々が1年弱で行ってきたことがそうはさせないと自負しています。

もちろん、当院のスタッフへの影響も心配です。

ただ、我々がやれることはただ一つ、

これまでと変わらず、全力で良い治療と治療環境を提供する、ということだけです。

何かを変えたり、変わる必要は全くありません。

胚培養士は、より良い受精卵を育てる、患者さんに理解・納得して頂ける様しっかりと説明する。いつも通りです。

我々は、「夫婦2人で治療」をコンセプトに、最新の治療提供とともに、外への情報発信と透明性を持った医療提供をこれからも行っていきます。



我々の報道部分だけを切り取ると、方向性は良い仕上がりだとは思いました。その様子を少しだけ。

とくダネ3
今回は精子死滅症へのfresh-TESE

とくダネ4
TESE中は多くのスタッフが連携して精子を探します

とくダネ1
精子が採れれば、embryology teamが顕微授精を行います

とくダネ2
TESE-ICSIは通常のICSIより経験が必要です

Thanks,
ZuuMii
スポンサーサイト

theme : 不妊治療
genre : 結婚・家庭生活

検索フォーム

リンク

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。