04
3
9
10
12
13
14
15
18
19
20
21
22
24
25
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グランフロント大阪☆プレオープン☆

最近、胚培養士の仕事の内容よりも、新規クリニックと大阪の新名所の話をすることが多くなってきてしまっているのですが、それもこれも本日4月26日にグランフロント大阪がオープンしたからに他なりません

今回は、そのオープンの2日前にプレオープンを行っており、それに参加してきましたのでその様子を少しですがお送りします。今回は時間が2時間程しかなかったので、ショップなどの詳細は、面白そうなところを見つけたら随時アップしていきますのでお楽しみに

こちらが混み合っていて動きが悪いことが多いホームページ
グランフロント大阪 shops & restaurants

P4230358.jpg
プレミアチケットと思いきやかなりの数が出回っていた模様

P4240369.jpg
こちらがJR2階からの入り口

P4240409.jpg
雨の中でも大混雑

P4240411.jpg
これが南館の入り口、今日のスタッフは何千人規模だろう・・・

P4240412.jpg
中も、ひと、ひと、ひと

P4240418.jpg
こちらが北館への連絡通路、JRからは全て雨に濡れず行けます

P4240422.jpg
ナレッジキャピタルという北館の広場
ショップだけじゃなく展示場も多く、おもしろいです

P4240429.jpg
こちらは無印良品の家の展示場、1/2のスケールがおもしろい

P4240441.jpg
こちらはパナソニックのブースで、グランフロントの照明にはこれらが使われていて、平均60000時間持ちますよというある意味広告。でもグランフロントの構造が分かり易いので載せておきます。
商業施設は、JRに直結する南館ナレッジキャピタルのある北館に分かれます。オフィスビルは南館の上がA棟でここの15階に我々のリプロ大阪が入ります北館にはB棟とC棟があります。そしてさらに北にはオーナーズタワーと言う高層マンションがあり、合計2館4棟という構造です。その他、うめきた広場が南館の足下にあります。

P4240447.jpg
南館の夜景、写真を撮る人多数

P4240450.jpg
うめきた広場側から、夜景の南館とヨドバシ、JRへの階段

P4240449.jpg
JR側からうめきた広場、夜景が最高にキレイ、バックにスカイビルも見えます

デパートではなくショッピングモールでもない、関西で見たことのないタイプの商業施設です。JRが動いている時間は施設の中を通過できます、公共の道路に店が並んでいる感覚です。まさにここには『まち』がありました。

Thanks,
ZuuMii
スポンサーサイト

theme : 不妊治療
genre : 結婚・家庭生活

クリニック名に「センター」はダメ?リプロ大阪 名前の由来

こんにちは、最近はクリニックの開設に当たりてんやわんやでブログをサボり気味のZuuMiiです。
そうです、仕事を言い訳にしています

今日はそんなクリニックの名称、誕生のお話です

実は我々がこの夏にオープンする予定のクリニック、リプロダクションクリニック大阪、元々はいくつかの名前の候補がありました。

最初はファティリティクリニック大阪 (FCO) でした。
これはファティリティクリニック東京というクリニックがあるため、さすがにややこしくなってしまうので却下に。

次はファティリティセンター大阪、そして次点でリプロダクションセンター大阪でしたが、医療機関の名称として「センター」は基本的に認められない、との見解から却下に。センターは、国が、その地域のその治療分野の中核的な施設には認められる、という微妙な取り決めがあるらしいです。

実際には〇〇リプロダクションセンターという名称がいくつか存在しますが、それは△△病院〇〇リプロダクションセンターという、あくまで婦人科とか泌尿器科などの一部門として謳うのはOKだそうです。ややこしいですね。

イギリスとかでは、「クリニック」より「センター」の方が多いんですけどね、日本語英語のマジックでしょうか。あ、ちなみにイギリスではCenter(米)ではなくCentre(英)ですね。

そして、最終的に現在のリプロダクションクリニック大阪(RCO)に落ち着いた訳です。

これは、ZuuMiiのボスCEO石川Drと松林院長の、「自分たちのクリニックではなく、患者さん、スタッフみんなのクリニックにしたいから医師の名前を名称に出したくない」との熱い想いからつけられました。

ちなみにリプロダクションとは、生殖という意味で、ARTの「R」の部分と同義です。

名前負けしないように、頑張って参ります。

RCO開設室

この写真は、現在我々が開設準備に使用している石川病院の一室、開設プロジェクト室です。このプロジェクトが始動して4ヶ月でやっと表札を換えることができました

Thanks,
ZuuMii

theme : 不妊治療
genre : 結婚・家庭生活

企業訪問 〜origio オリジオ〜

今日は、またもとんぼ返りの企業訪問、横浜まで行ってきました。
いきなりですが、この旅で残念なことが二つ。一つは、霧が深くて富士山が全く見えなかったこと、もう一つはまたしてもN700Aに乗れなかったこと、出会うことさえできなかったこと。

あれ、N700Aをご存じないですか?

N700Aは東海道・山陽新幹線の最新式の機体のことです

ZuuMiiは、飛行機と空港が一番好きですが新幹線好きでウキウキします、男のロマンってやつでしょうか。

最近幸運にも新幹線に乗れる機会が多く、2月から運行しているこの機体にめぐり逢えるかといつも思っていますが、気配すら感じたことがありません。いつ運行しているのか調べることも難しいらしいです。当日の電話で確認することができるらしいですが、そこまではちょっと・・・

さて、本題のorigio Japan訪問記です。

origioはこの業界では言わずと知れた、大手メーカーです。
主な製品は受精卵用の各種培養液、ICSIの際のニードルなど多くの消耗品、受精卵を培養する培養器、クリーンベンチ(培養室内でよりキレイな状態で作業するための作業台)など、IVFを行うに当たっては、ここで揃わない製品はない程です。

実は、元々はMediCultという培養液を中心にしたメーカーが、合併などをここ数年で繰り返し、世界ではトップシェアを誇るメーカーの一つとなっています。

日本のラボ(IVFを行う部屋)でも、ここの製品を全く使用していないところはほとんどないと思います。

origio1
こちらが玄関
業界の方は一度は目にしたことがあるであろう写真です

今日の一番の目的は機械の比較です。特に実体顕微鏡(受精卵を観察したり培養液交換などの操作時に使用する顕微鏡)の、照明台の比較です。機器の中でも少々マニアックかもしれません。

最近は受精卵への紫外線の影響を考えUV lessな照明を使用するクリニックが増えており、その中でも特に影響があるのは顕微鏡のランプです。受精卵に直接長時間照射するので非常に重要です。で、特に注目されているのはLEDランプでほぼUV freeなのでいいのですが、機種によっては、従来のハロゲンと比較して、光量が不足したり偏光が効かせにくかったりして、受精卵の観察がしにくい場合があると言われています。ですが、これまでの従来品は手に入らなくなってきており、受精卵に優しい、LEDランプの中で機種を選定していく必要があります。

そこで、日本一のシェアを誇るオリンパス顕微鏡を使って、オリンパスのLED架台とorigio製のLED架台の見え方の比較をすることとしました。

origio2
こちらが小型のクリーンベンチTitanと顕微鏡SZX16の組み合わせ

結論は、あくまで主観ですが、origio社製がオリンパスよりはっきりとした像を見ることができました。
オリンパスハロゲン≧origio LED>origio ハロゲン>オリンパスLEDといった感じでした。
これは個人の好みと使い方によるので一概には言えませんが、今回はそういう感想です。実際は使用するクリーンベンチとの兼ね合いと、コスト面を考えて都合の良い方を選択すればいいのではないかと思いますが、見え方が非常に異なりますので必ず購入前にはデモをすることをお勧めします。また、クリーンベンチによっては、その架台が対応不可、ということもあり得ますので。基本的にはorigioのクリーンベンチを使うのであれば、origioの架台を付けた方が加工が要らず製品的にも安上がりになります。

またこれ以外にもそれぞれのメリットとデメリットをいくつか感じましたが今回は長くなるので書きません。この話はまたいつか、顕微鏡の比較として詳しくお話します。

我々は現在開院準備中なので、ラボがなく、従来機もサンプルも持ち合わせていないので、メーカーに訪れてデモをせざるを得ないのですが、今日もメーカーの方々にお世話になり、非常に楽しく過ごせました、ありがとうございました。

それでは、今日はそのまま、大阪で我々の入るビル、グランフロントの担当と今後の日程についての会議に行ってきます。ラーメンを食べる時間15分を含めて横浜滞在約3時間、まさにとんぼ帰りでした

Thanks,
ZuuMii

theme : 不妊治療
genre : 結婚・家庭生活

検索フォーム

リンク

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。