04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ESHRE in London 〜イベント編〜

引き続き、ロンドンを忘れられないZuuMiiがお送りする、ESHREレポート

今回で、この1ヶ月半に渡る報告ブログを終了します。

最後は、番外編で、期間中に行われたおもしろいイベントなどをご紹介します。

特に印象に残ったのは、

チャリティーラン、というイベント

例年、海外の学会ではよく行われているそうですが、初めて参加してきました。最初のうちは、遊び感覚でユルリとは走っていたのですが、負けず嫌いの性格上、海外勢に負けてはいられなくなり、最後の1kmで一気にスパートをかけました、大人気ない

チャリティーラン1
みんな走る気満々で、かなり本気です

チャリティーラン2
今回特注で日本で作って持って行ったT-shirtsを着て仲間と走りました。急性白血病に罹った友人を想って走りました。

チャリティーラン3
バックは、クリニックの宣伝も兼ねて

チャリティーラン4
日本人最速(笑)の吉田先生と

チャリティーラン5
スタート時は気持ちよくゆっくり

チャリティーラン6
最後はもう、本気でした

チャリティーラン7
の結果、500人程の中タイムは80番程・・・う〜ん、次があれば、20番を目指したい


そして、夜は、各メーカーの主催するパーティーなども行われます。
そこで以前研修でお世話になった人達と合流、みんな元気そうで会えて本当に嬉しかったです。みんなたった一年で色々な経験をしていて、これも負けられないなあ、と想いました。

パーティー1
一番仲の良かった、レバノン人の彼女とヨルダン人の彼

パーティー2
同じく研修先のラボダイレクターと培養士4年目の彼女、こちらはともにイギリス人

pub1
そして最後の夜は、伝統あるLiverty pubへ

pub2
150年を越える歴史あるpub、毎日入れないくらい混み合っているpubです

と、まあ今回は、以前研修に行っていたロンドンという場所もあり、非常に感慨深く参加してきました。学会で新たな知見を手に入れる事、色々な人とコミュニケーションをとり、人脈を増やす事、これはこの世界で最先端でいきていこうとするなら非常に重要な事だと再認識しました。

開院まであとわずかですが、本当に良いクリニックを目指します


Thanks,
ZuuMii
スポンサーサイト

theme : 不妊治療
genre : 結婚・家庭生活

ESHRE in London 〜お買い物編〜

本日はいきなりですが、というか、一体いつの話を今更、という内容です

ふと、大阪駅周辺の人の多さから、我に返って、イギリスの学会を思い出してしまったので、今回はその中でも最もユル〜い内容をお送りします。


7月に参加したヨーロッパ生殖医学会 ESHRE、もちろん滅多に行けないヨーロッパに行かせて頂いたのですから、買い物、いや、お土産も買わなければいけません。

忙しくなる後半の前、まずは1日目の午前中に、少し街に出てお土産を物色して、ある程度買うものを決めておき、学会の帰りなどに、なんとか色々と買って帰る事ができました。

主に訪れたのは以下のお店

SelfridgesのCath Kidston (Oxford St.)

Paul Smith SALE SHOP (Avery Row (Bond St.南) )

Liberty (Regent St.)

Lillywhites (Piccadilly Circus)

the little white company London (Marylebone High St.)

PETIT BATEAU (Marylebone High St.)

ヒースロー空港内免税店

Finland Helsinki のMARIMEKKO

Helsinki空港内ムーミンショップ


それぞれの店構えの写真を紹介します

キャスキッドソン
定番のキャスキッドソンのセールはかなりお買い得

ポールスミス
こちらのポールスミスのアウトレットでもセール中
最近の円安でも日本の半額〜2/3くらい?

リバティー2
言わずと知れた、伝統あるデパート、でもお手頃で欲しいものが無く断念

サッカーお店1
こちらはイギリスイチ大きいスポーツショップ
サッカーユニを結構購入・・・免税もできました☆

ホワイトカンパニー
こちらは白を基調とした洋服や、バス用品を置いているお店で、ロンドン発。子供から大人まで揃っていますのでプレゼントに最適☆

プチバトー
フランスのお店ですが、£でもセール中はかなりお買い得

フォートナムメイソン
空港では以前紹介した、フォートナムメイソンの紅茶とウォーカーズクッキーを購入。買い忘れに鉄板です☆

マリメッコ1
こちらはヘルシンキにあるマリメッコのお店。マリメッコはフィンランド発です。ロンドンでは高いので、こちらで購入☆何故ここにいたのでしょうか、ここはイギリスではありません・・・

マリメッコ2
マリメッコの店内、お店ごと丸ごとカワイイところです

ムーミンショップ
最後に空港内のムーミンショップでお買い物、こちらもフィンランド定番。

などなど、今回は実はロンドンだけではなく、ヘルシンキでも買い物をしました。余談ですが、本当にヘルシンキ、特に上記二つのお店には日本人の老若男女が溢れています

いつからこんなに北欧がお手軽になったのだろう。

今回、どうしても北欧のお土産を買って帰りたかったので、ロンドンを早朝7時に出る飛行機でフィンランドへ向かい、乗り継ぎの4時間の間にヘルシンキの街をざっと1時間半程でぶらり旅をしてきた、という訳です。こういう弾丸ツアーも楽しいですね、お金をかけずに、時間もロス無くもう一カ国巡れました

という訳で、今回もたくさんのお土産と一緒に帰国する事になりました

Thanks,
ZuuMii

theme : 不妊治療
genre : 結婚・家庭生活

ESHRE in London 〜施設訪問編 その2〜

くどい様ですが、前回に引き続き、イギリスでの施設訪問記をお届けします

今回は、世界で初めて体外受精が成功し、test tube baby 試験管ベビー 誕生 と世間を賑わせた、ケンブリッジからお届けします。

初めて体外受精が成功したのは1978年の事。

誕生したのは Louise Brown ルイーズブラウンという女の子。

この女性には妹がおり、姉妹どちらもすでに自然妊娠で出産されています。

妹のナタリーは世界初、体外受精児で子供を産んだ女性となっています。

腹腔鏡を専門とする婦人科医 パトリック・ステプトー Patrick Steptoe卵子の研究科 ロバート・エドワーズ Robert Geoffrey Edwards によって行われました。

イギリスロンドンから北に約100km程行った所にあるケンブリッジ、そこから少し外れにある小さな村、Bourn ボーン。そこには Bourn Hall Clinicという産婦人科クリニックがあり、体外受精も行われています。

ケンブリッジからは念のためタクシーで行き、30分程で約£20でした。

Bourn Hall 1
こちらが広い敷地の入り口、本当にのどかできれいなところにあります

Bourn Hall 2
やっと建物に辿り着いても入り口はまだ先です

Bourn Hall 3
こちらが本館エントランス
11世紀より建ち、増改築が繰り返されています

Bourn Hall 4
受付は重厚感ある造り

Bourn Hall 5
こちらは主にステプトー博士がおられたお部屋
壁には様々な写真が飾られていました

Bourn Hall 6
階段も歴史を感じます
左の像はステプトー博士、また右には台座だけがありました。
きっともうじきエドワーズ博士が来られるのでしょう。

Bourn Hall 7
ステプトー博士はルイーズさんが産まれた10年後に、エドワーズ博士は今年お亡くなりになりました

Bourn Hall 8
こちらがラボのスタッフ、みなさんイギリス人らしからぬ?フレンドリーな方々でした☆

Bourn Hall 9
出産直後のルイーズさんの写真

Bourn Hall 10
こちらも出産直後の両親と3人での写真

Bourn Hall 11
ステプトー博士はクリニック敷地から徒歩数分にある小さな教会の墓地に眠っています。

Bourn Hall 12
意思を継ぐものとして、お参りしてきました

cambridge 4
と、クリニック内部は写真NGなのでここまでで、この後バスで帰ろうとするも1時間待ちだったので、村に一つのパブに寄ってみました。

cambridge 5
平日の16時頃でお客さんはいませんでした
雰囲気はpubでは珍しくナチュラル系

cambridge 12
バルコニーも立派、ここで初めてイギリスでのビールを注文
オススメを注文したらスペインビールでした

cambridge 3
真っ赤な顔のままバスに乗り、こんな景色が30分以上続きます

cambridge 2
街に近づくまでほぼ貸し切り状態

cambridge 1
ケンブリッジに戻ってきました

cambridge 6
言わずと知れた学問の街、歴史ある大学だらけ

cambridge 7
ちょうど日本で言うオープンキャンパス開催中でにぎわっていました

cambridge 8
ZuuMiiも混じって学生体験

cambridge 9
こんなキャンパスライフならもう一度おくってみても良いかも

cambridge 10
観光客も多く、カレッジの周りをボートで遊覧できます

P7061096.jpg
最も有名なカレッジの一つキングスカレッジを川の方から

観光としても、カレッジを中心とした非常に興味深い建築も多く、見学できる場所も多いので、オススメの場所です。

しかし、そもそも何故、こんな一介のエンブリオロジストがたった1人で、様々な施設に行くことができたのか

実は、以前ロンドンで研修した頃にその施設で働いていたエンブリオロジストや、ドクターがこの1年間で様々な施設に移動していた事で、見学させて頂ける機会を作ってもらえました

ESHREだけではなかなか経験できないことを経験できました、本当に感謝、感謝です

Thanks,
ZuuMii

theme : 不妊治療
genre : 結婚・家庭生活

検索フォーム

リンク

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。