06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリス情報 ~その8 ロンドン土産~

ロンドンよりお送りしています、生の情報、どうもZuuMiiです

先日到着日に、ロンドンは寒いと言っていましたが前言撤回、基本的には日が出ている時間はむしろ熱く、言い忘れていましたが、tubeにはエアコンが効いておらず、特に皆さんが使われるであろう主要なライン、セントラルラインピカデリーラインジュビリーラインは本当に暑いです

どれくらい暑いかと言うと、結構よく暑さで人が倒れて電車が止まることがあるくらい、暑いんです。その結果、途中で電車の運行を取りやめたり、行き先が変わったりするので注意が必要な季節です

前置きが長いですが、今日はロンドン土産の話。

ZuuMiiは旅行すると必要以上にお土産を買う事に時間を使ってしまい、体力的にも精神的にも疲れてしまう事がしばしば。土産に手を抜けないんですね、何故か、つい考え過ぎてしまう・・・

これ貰っても嬉しくないやろうなあ、とか。

経験上、これを押さえておけばまあ文句は言われないかな、というお土産をいくつかご紹介します。

・紅茶
・サッカーグッズ
・ユニオンジャックグッズ
・ウォーカーズクッキー
・リバティー柄の何か
・ポールスミスの何か
・キャスキッドソンの何か
・クラークスの靴

などなど。
もちろん人を選んでお土産をセレクトしましょう。

まず、紅茶ですが、
フォートナムメイソン Fortnum & Mason、トワイニング Twinings、ウィッタード Wittard がオススメです。

フォートナムメイソンは老舗の紅茶のデパートがピカデリーサーカスの近くにあり、日本でも評判が良く(というか日本人が大好きなブランド紅茶)、イギリスではそれ程高くありません。デパートは見るだけでも楽しいので1階の紅茶売り場は時間があればぜひ行ってみたい場所の一つです。ちなみに帰りのヒースローの免税店にもありますので買い忘れは空港で取り戻しましょう。

紅茶1
パッケージも若干高級感あり?

Twiningsはこちらも日本で有名、スーパーでも売っています。ですがこちらでは種類も豊富で、スーパーではとにかく安く手に入り、おいしいので、たかがトワイニング、されどトワイニングです。大量に買ったり、自分用に買って帰るには非常にオススメ。

Wittardはイギリス中に店舗がある、少し変わった紅茶を置いてあるイギリスティーメーカー。少しフレーバーなどを混ぜ、お湯に溶かすだけでフルーティーな紅茶が作れる、便利な紅茶を売っています。ストレートで飲んでもおいしいので、女子にはウケがいいお店です。

紅茶2
ピカデリーサーカスの近くにもあります。

次にオススメはサッカーグッズ

昨シーズンより、香川真司がイギリスのプレミアリーグ、マンチェスターユナイテッドに加入したり、吉田麻也もサウサンプトンに移籍したり、何かと話題が多いですが、それらのユニフォームなどが免税すると日本の半額程で買えます。サッカーファンにはぜひおススメしたいお土産です。

サッカーお店1
特にピカデリーサーカスど真ん中にあるこちらのお店がオススメ。品揃えが豊富で、名前とナンバーを入れてもらえます、有料ですが。

サッカーお店2
店内は所狭しとユニがずらり

香川ユニ
もちろんZuuMiiも購入、自分用と甥っ子用

あとはイギリスの国旗ユニオンジャック柄は定番ですね。まさにイギリス、分かり易いお土産です
土産GB
ついついこんなに買ってしまいます

他にもファッション系では、ポールスミスやキャスキッドソン、クラークス、リバティーなどがイギリスのブランドで、こちらも日本の半額程度で買えると思います。

ポール1
ポールスミスはロンドンに店舗が多く、こちらはアクセサリーや雑貨専門。

ポール2
こちらはボンドストリート南にあるアウトレットの店舗、かなりお安くなっています。

キャスキッドソン
最近でこそ北欧女子、マリメッコに追われ気味で影を潜めていますが、まだまだイギリスブランドとして一定の地位がありますキャスキッドソン

クラークス
男性用の革靴として有名、ZuuMiiも愛用

リバティー1
伝統あるデパートLiverty、観光として回るなら、一番押さえておきたいデパートで、建築としてもオススメ

リバティー2
内部も歴史の重厚感があります

リバティー3
こんな花柄がメイン、一度は目にした事があるのではないでしょうか

あとはお菓子では定番のウォーカーズのクッキー
ウォーカーズ
こちらはスコットランド名産ですが、イギリスはいいお菓子がないので・・・

とまあ色々個人的に書きましたが、参考になれば幸いです。

次回からはESHREなど、現地レポートをお送りします。

Thanks,
ZuuMii
スポンサーサイト

theme : 不妊治療
genre : 結婚・家庭生活

イギリス情報 ~その7 ロンドン郊外の散策2~

まだまだ続きます、イギリスロンドン郊外オススメスポットシリーズ

今回は

・オックスフォードとブレナム城
・マンチェスターの街並みとオールドトラッフォード

についてお話します。

オックスフォードは学問の街として有名ですが、同時にハリーポッターのロケ地としても有名です。ZuuMiiはほとんど見た事がありませんので、その点の感動は薄かったのですが・・・

Oxfordはバスはありますが、歩いて発見の多い街ですし、ひたすら歩いてほとんどの道を回っても、観光も入れて3,4時間もあれば十分だと思います。

ロンドンのPaddington駅から出発、特急列車でOxfordまで約1時間と近く、料金は往復で£22.5とそれほど高くなくお手頃で行く事ができます。

オックスフォード1
この街のシンボルの一つ、ラドクリフカメラ
こんなオシャレな図書館の閲覧室、入った事ありますか?残念ながら、特定のガイドツアーでしか入れません・・・

オックスフォード2
教会・・・ではなく、Collegeの一つ、美しすぎる

オックスフォード3
ボドリアン図書館 Bodleian Library ハリーポッターの撮影に使われたらしい。観光客は、内部はガイドツアーでのみ入れます、全部英語です。

オックスフォード4
こちらの壮麗な建築も、College

オックスフォード5
クライストチャーチ Christ Churchの入り口

オックスフォード6
こんなところ、ハリーポッターぽい気がする・・・教会の食堂です

オックスフォード7
今度は解放していたCollegeに潜入・・・ここの学生になりたい・・・

オックスフォード8
敷地内にあった小さな墓地、関係者のお墓のようです。ベンチもたくさんあって日差しも気持ちよく、居心地の良さそうなお墓でした。

そしてオックスフォードからバスで約40分のWoodstockという村に、ブレナム宮殿があります。ウィンストン・チャーチル卿の生誕の場所であるこの場所は、広大な敷地に、壮大な宮殿、芝生の公園、湖に囲まれています。

ブレナム宮殿1
バス停から延々と敷地内を歩く事10分、まだ門が見えたところ

ブレナム宮殿5
これが宮殿の入り口側
遠いので帰りのバスの時間に注意しましょう

ブレナム宮殿2
これが庭園側から、庭園と外観は本当にキレイで見る価値大

ブレナム宮殿3
こちらも裏側

ブレナム宮殿4
完全に裏側、キレイに管理された広大な芝生の前にポツン


そして、イギリスをあまり知らなくても、サッカーをあまり知らなくても、ほとんどの日本人が最近聞いたことがあるでしょう、マンチェスターです。ここはロンドンに次ぐくらいの都市ですが、正直これと言った観光名所はありません。ですが、香川真司が世界屈指の名門サッカークラブであるマンチェスターユナイテッドに移籍し、日本での話題性が非常に大きくなった場所でしょう。

一番の見所は、このマンUのホームスタジアム、オールドトラッフォードです

オールドトラッフォード1
こちらが、あの、あのファンの憧れオールドトラッフォード

オールドトラッフォード2
オリンピックの準々決勝、エジプトに3-0の快勝でした
ここまでは本当に最高のデキだったんです・・・

オールドトラッフォード3
スタジアムは大きいんですが選手までの距離も近く声援がこもり、やはりそこにいるだけで興奮してしまう、それがオールドトラッフォードです

マンチェスターはロンドンから特急で約2時間と少し遠いですが、サッカーファンはたまらないですね、ぜひ一度訪れてみて頂きたい場所の一つです。

今、ヘルシンキくらいだと思います、まだロンドンは先ですね

Thanks,
ZuuMii

theme : 不妊治療
genre : 結婚・家庭生活

イギリス情報 ~その6 ロンドン郊外の散策1~

さて、ここのところ連日お届けしているイギリス情報ですが、
いい加減くどいっ!と言われそうな程ですが、もう少しお付き合い下さい

ついに明日ZuuMiiはロンドンに向けて飛び立ちますが、ここにきてあまりの準備のしてなさに多少焦りを感じてきました。だいたい、旅行するときも前日の晩は、夜中まで準備をしていてほとんど寝る時間がありません

ですが、それで機内でゆっくり寝れたりするので、それはそれで結果オーライですね

さて今日は、ロンドンから日帰りで行ける、イギリスのおススメの観光名所をお話します。
ちなみに、こちらに書いている情報と間違っていたり、交通手段などが変わっていることもあるかもしれませんので、旅のお供、地球の歩き方を参照して下さい

ロンドンにすでに行ったことがある、あるいは時間があるときにロンドンではなくて、イギリスの田舎や郊外の世界遺産などを訪れたい、という方もいるかもしれません。

ZuuMiiも旅行すると、その都市と、郊外の村を訪れたりするのが好きで結構日帰りで遠出をします。都市とは違ってゆっくりとした時間が流れ、自然と昔ながらの街並みを堪能することができます。

おススメはいくつかありますが、

ウィンザー城 Windsor castle
ストーンヘンジソールズベリ大聖堂 Stone Henge & Salisbury Cathedral
コッツウォルズ地方の村々
・オックスフォードとブレナム城
・マンチェスターの街並みとオールドトラッフォード

など、挙げればキリがないですが、本当にイギリスは田舎にこそイギリスらしさが多く残っていると言っても過言ではないでしょう。

まず、上記の3つはみなさんにぜひおススメしたい場所です。

ウィンザー城は、いくつか見てきたお城の中でも1,2位を争うお気に入りです。
なんというか、自然の中に同化しているというか、そんなに飾り気のないところがまたそそられます。どちらかというと男性ウケするカッコいいお城だと思います。

ここへはロンドンの確か…ヴィクトリアステーションからバスで40分程だったと思います。ロンドンから結構近く半日あれば行けるので、ぜひおススメしたい場所です。

ウィンザー1
こちらは入り口ではなくて出口の門

ウィンザー2
青空が映えます

ウィンザー3
緑も豊かでほのぼのした雰囲気

ウィンザー4
衛兵も、ロンドンの顔

ウィンザー5
白の外には馬車、絵になります


ストーンヘンジは言わずと知れた、イギリス屈指の世界遺産、パワースポットとしても有名です。本当に何もない緑の自然の中にポツンとあるこの遺跡は非常に多くの人が訪れており、一度は行っておくべき場所の一つと思います。周囲には多くのひつじや、菜の花畑があり、本当にのどかで、天気や時間帯によって表情を変えますので何時間でもいられます。

ストーンヘンジ1
道のりは菜の花が本当にキレイです

ストーンヘンジ2
パワースポットに人だらけ

ストーンヘンジ3
まさに雑誌で見た事のある様な、ザ・ストーンヘンジ

ストーンヘンジ4
アーティスティックに

ソールズベリはストーンヘンジに行くまでのバスが出ている街。小さな街ですが、ここにはイギリス最高の高さ125mを誇る尖塔を持つ、ソールズベリ大聖堂があります。広い芝生の敷地に二ぽつんと立っていて存在感もありますので、ストーンヘンジまでの行き道にフラッと立ち寄る甲斐があります。ちなみに教会内の回廊もイギリス一の広さになります。

ソールズベリ1
イギリスイチの尖塔は圧巻

ソールズベリ2
内部も壮麗

ソールズベリ3
回廊もキレイでイギリスイチ

これらの行き方は、
ロンドン東部のWateloo駅から電車で郊外に約1時間半でソールズベリSalisburyに行き、そこからStonehenge Bus tourで約30分で到着します。

電車は往復£39、バスツアーは入場料オーディオガイド込みで往復£20でした。バスはだいたい一時間に一本です。二階席の一番前が特等席です。


コッツウォルズ地方はガイドブックなどでもみたことがあるかもしれませんが、田舎にあるハチミツ色の家々を見ることができます。移動中も非常に景色がキレイでロンドンからもバスで2時間程度、本当に癒されます。おススメしたいのはリンクも貼っているみゅうトラベルのロンドン日帰りツアー
こちらは朝初の夕方帰りで、数々の村を散策できますし、バスガイドが寝る間もないくらいイギリスの情報を語ってくれますので、一日でイギリス通にもなれます。なにより日本語ですので安心に楽しめます。予約は4日前までなのでギリギリですが、行ける方はぜひおススメですので行ってみて下さい。

コッツウォルズ1
本当にハチミツ色ですね

コッツウォルズ2
庭の手入れも素晴らしいです

コッツウォルズ3
こちらは有名なボートンオンザウォーター
ZuuMiiのお気に入りの場所


コッツウォルズ4
標識、自転車、全てが絵になります

コッツウォルズ5
こちらは名前は忘れましたが由緒あるお宅

コッツウォルズ6
バイブリーの家並み、ここも有名


長くなってしまいましたので今日はこの辺で。
続きはまた明日、おそらくロンドンからお届けします。

さてそれではもう数時間後にはロンドンに向けて出発します。
もちろん学会に参加してきて、今後の治療につながる情報を得て、さらには国際交流も深めて、クリニックのレベルを上げれるようにがんばって参ります。

Thanks,
ZuuMii

theme : 不妊治療
genre : 結婚・家庭生活

検索フォーム

リンク

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。